Vol.128 まさかわたしがくしゃみでぎっくり風

先日のアレルギー検査で花粉症がはっきりしたわたし。

スギの時期が終わってからも花粉症の時のような鼻がムズムズ、くしゃみ連発という時がたまにある。きっと他にも反応しているんだと思うけど、悲劇はちょうど1週間前に遡る。その日は日中、会社でもくしゃみ連発していたんだけど帰宅し、部屋の中で立っている時にくしゃみをした。え、腰に違和感、なんですか。腰痛の痛みとはまた別の初めての感覚だった。これは、まさか俗に言うぎっくり腰ってやつ?

幸い歩けない動けないといったレベルではなかったことが救いで、でもこれはぎっくりフウだな、と事の事態を受け止めた。翌々日、整骨院に向かい、早速鍼と電気による治療をした。先生曰く、鍼もなかなか入っていかないほど凝っていますね。とポツリ。実は肩こり・腰痛はあることは知っていながら、最近はストレッチやケアを怠り、だましだまし過ごしていたことを見透かされた気分になった。いや、見透かされていた。その後2回目の施術を終え、2割程度の痛みまでに減った。これからは毎晩のストレッチタイムを習慣化すべく、部屋にヨガマットをひいたまま過ごすことに。

何かを続けるって、無理やりにでも自分を奮い立たせるきっかけが必要だね。今はヨガマットが見えるおかげでストレッチをやらなきゃと思える。きっかけをくれたぎっくり腰フウ、ありがとう(トホホ

f:id:naoohwada:20190707213217j:image