Vol.121 レイワと帰省

GWは従姉妹の結婚式に始まり、そのまま帰省し、令和になった。GWが10日もある、とわかってからそんなに休みでやることなくて病みそうだ、と思ったけど意外と普通に過ぎ去った。ほとんど、山にいたのだけれど。

わたしの実家の周りは山の中に散歩道(ハイキングコース?)があるところがたくさんあって、歩いて行ける場所にもあるし、車で近くまで行って歩いたりもするし、とにかく緑が多くて癒される。この季節は、新緑の季節で緑もきれいだし気候的にも晴れたら最高。小鳥のさえずりや、鯉の産卵にも遭遇し、生きる意味を考えさせられた時間は貴重だった。

普段、東京で忙しく暮らしているとこの普通のことを忘れがちになるけど、こうやって定期的に考えさせてくれる地元があって感謝しかない。親もいつもでも元気であってほしい。そんなGWも終盤です。

f:id:naoohwada:20190505102800j:image