Vol.119 HK #5 アートスポット大館で貴重な体験

2日目は金融ビジネスの中心地、歴史と文化の街、中環(セントラル)に向かう。2018年にオープンした観光スポット「大館」に行くこと、その後ランチの海老雲呑麺を目指し、あとは適当にブラブラしてみよう。

大館は19世紀に建てられた旧セントラル警察署の建物群を、当時の様子がわかるアート、おしゃれショップ、現代美術館に再開発した話題のスポットでここは絶対に行きたいとチェックしていた。ここは90年代には旧セントラル警察署、セントラル裁判所、ビクトリア刑務所の建物群は香港の法廷古蹟に指定登録されている。外観も警察署とは思えない、凝ったデザインでヨーロッパにあるような見た目でゴージャス。ここでの目玉は刑務所エリアで、実際にここでは受刑者がどのように収容されていたのかを見ることもできる。実際捕まらない限り、わからないこの感覚ワクワクする。この狭い部屋でどういう気持ちになるのだろう、と自分に置き換えてみたけどやはり嫌な気持ちになったよ。絶対に捕まりたくはない。

大館の中は警察署、裁判所、監獄が隣り合わせになっているから、犯罪を犯して警察に捕まってから裁判を受けて監獄に入れられるまでの流れが非常にスムーズになっていたみたい。歴史を感じながらオシャレなショップやレストランもある大館、香港旅行の半日はここで過ごしてみるのもおすすめ。

f:id:naoohwada:20190429081307j:image