Vol.116 HK #2 圧倒的存在感モンスターマンション

香港版NAVITIMEアプリでホテルまでの道のりを調べる。エアポートエクスプレスという快速電車に乗って、中心部へ向かう窓から景色を眺める。やっと外国に来たワクワク感に気づく。これだよこれと思いながら、にやりとした。隣に座ったアジア人の旅人男子がYoutubeを見ながらくすくす笑っている。

ホテルの最寄駅に着き、香港の空気にはじめて触れた。生ぬるく湿度が高めのこの感じ、嫌いじゃない。街の様子を目と肌で感じながら、スーツケースを引く。ホテルは天后駅(ティンハウ)にあり、駅からも近く周りに飲食店が多く便利な場所だ。香港の渋谷と言われる活気溢れる商業地の銅羅湾(コーズウェイベイ)までは徒歩15分もあれば着く。早速、身軽な荷物に整え行きたい場所へ向かう。
そこは太古駅(タイクー)にあるモンスターマンションで映画トランスフォーマーのロケ地になったことから有名になり、フォトジェニックな場所として人気の場所になっている。世界最高の人口密度の地域のひとつこの香港には超高層マンションがたくさんある。このモンスターマンションは360度この集合住宅に囲まれるという建物フェチのわたしにはたまらない場所なのだ。カオスな集合住宅に囲まれてその圧倒的な存在感やパワーをひしひしと感じる。

じっくり静かに見渡していると洗濯を干している住民と目が合った。

f:id:naoohwada:20190421135621j:image