Vol.111 時代の流れ

平成が終わると決まってから、世の中はなにかと「#平成最後の」と騒いでいた。そして本当に終わる日が近づき、新元号の発表にドキドキした。レイワという音は綺麗だけど、ちょっと言い慣れない。昭和から平成に変わったあの時と同じでそのうちこの違和感にも慣れていくものだろうか。わたしは江戸がいいなと思っていたんだけど、2度はないよね。江戸アゲイン。

平成といえばいろんな出来事があったけど、SNSの誕生って大きいと思うんだ。初めてSNSを知ったのはmixi(ミクシィ)でなにがなにやらわからないまま、当時友達の勧めで始めた。mixiはすでに入会している人から招待されないと入会できない完全招待制で人と人がつながる新しいコミュニティに当時はワクワクしたし、面白かった。その反面、知りたくないことや見たくないものも見えてしまったりするというデメリットも感じた。今思えばSNS疲れは初めから始まっていたのだね。

その後FacebookやTwitter、Instagramが始まって、ミレニアム世代の子たちにはなくてはならない存在になった。Youtuberという職業もでき、将来子供たちがやりたい職業ランキングでは上位に入るという時代。わたし自身も最近はテレビよりYoutubeを見ることが多くなっているほど、Youtube大好きになってしまった。昔は音楽を聴く、ミュージックビデオを見ることぐらいしかしなかったのに、時代の流れをすごく感じる。

令和ではどんなものが人々の役に立っていくのか楽しみだな。

f:id:naoohwada:20190405204521j:image