Vol.106 チーズにヒップホップを聴かせるとマイルドになるという件

最近のYoutuberのビデオが本当に面白い。仕事になるぐらいだから、みんなよく考えて作ってるなと感心するばかり。そして日々のYoutubeチェックが欠かせない。

「想像だけでチーズドッグを作ったら。。」「自宅でタピオカを作るとこうなるの」「日本からイギリスの飛行機のチケットを前日予約したら、衝撃の結果に」など思わずクリックしたくなるタイトルばかりだ。なぜなら彼らは再生回数を上げることを考えているのだから、当然のことなのだけど。タイトルは、つくづく良い宣伝効果を生むのだと気づかされる。

Webで見かける記事でも面白いタイトルを見かけることがある。最近のヒットは「チーズにヒップホップを聴かせるとマイルドになる」という記事だ。音楽が風味と香りに与える影響を調査する目的で実施したこの研究は、ひとかたまり10キロのエレメンタルチーズ9個を木製の容器に置き、24時間音楽を聴かせる実験というもの。聴かせる音楽は、ヒップホップ、オペラ、クラシック、ダンステクノなど様々な音楽で、その実験結果によるとチーズは成熟過程で流される音楽に応じて風味が変化することがわかったというのだ。審査員のコメントでは「最大の違いは風味、味、香りの強さに表れた。フルーティーさと香り、味においてヒップホップを聴かせたものが強くなった」 「食感、味、見かけが極めて明確に違っていた」とコメント。

今すぐにでも食べ比べをしてみたい気持ちでいっぱいになった。聴かせたヒップホップ音楽が、ア・トライブ・コールド・クエストの曲だというからセンス良すぎ。ヒップホップは人にもチーズにも良い効果を与えてくれる、最高の音楽だということに終着した。

f:id:naoohwada:20190321110804j:image