Vol.95 睡眠について

わたしの最近の睡眠サイクルは平日【23時に就寝、6時起床、7時間睡眠】週末は【0時過ぎ就寝、起きるまで(大体8時~9時)、8~9時間睡眠】のパターン化できている。週末はなるべくアラームをかけたくないので、目が覚めるまで贅沢な時間を自分に与えている。うまく寝付けない日もたまにはあり、5時間しか眠れなかった。という次の日は決まって頭がぼーっとする。集中もできない。仕事のパフォーマンスも悪い。

自分の中のベスト睡眠時間は7時間以上が良いと分析している。

いろんな睡眠に関する記事を漁っていたら、やはりスマホやパソコンの光はよくないという内容が多い。どこかの実験結果で、寝る前のiPadでの読書一時間と、紙の本での読書一時間を比べると前者の場合、睡眠を助けるセロトニンの分泌が3時間遅れる。さらにレム睡眠の時間も減少する。とあった。お布団入ってからのスマホ、わかってはいるけれどついつい見てしまう。あとは体をクールダウンさせることが大事で半裸か全裸で寝ることもいいらしい。これはわかるし、実践している。全裸まではいけないが(笑)、なるべく身に付けないほうが眠りにつきやすいというのは、なんとなくわかる。

そういえば、軍隊の人たちはいち早く眠りにつけるようなトレーニングもしているという記事を前に読んだことを思い出した。方法はいろいろあるみたいだけど、インパクトがあって覚えていたもの。

「机の上に垂れるクラゲ」をイメージして深呼吸とともに全身の筋肉を緩ませる。その後、力を入れて緊張を与え深呼吸しながらまた緩ませ、クラゲイメージ。それを繰り返すと睡眠状態に移行できるのだとか。これ試してみたけど、すぐに眠りに入れたよ。クラゲマジック。

f:id:naoohwada:20190209143107j:image