Vol.94 やりたい仕事と合う仕事

先日、お昼時間にしていた会話で「どういった仕事が自分に合うか」についておもしろい結果がでたので書きたいと思う。わたしはどうやらテレビ局にいそう(番組のタイムスケジュール管理する人。タイムキーパー?)とか、WEBメディアやインフルエンサーとしてないものを生み出す人と言われ、自分では考えていなかった見られ方をしていたことがおもしろかった。テレビ局っていうから、ニュースキャスター?(目立ちたい人を発揮)と聞いたら、違う。と言われたのはショックだったけど。


人にどう見られているか、映っているのかを聞くことっておもしろいなと思った。丸の内にいそうとか、あのビルで働いてみたいとか大いに盛り上がっら会話。その中で、GoogleやApple、Amazonに入ってみたいという声も上がって、それはなんか親近感が湧いた。そりゃ、行きたいですよ。そちら側に。

わたしは生まれ変わったら、シリコンバレーで修行して第2のiPhoneを作ろうと思う。夢は壮大です。

f:id:naoohwada:20190203121322j:image