Vol.90 SG #6 「Po Restaurant」

シンガポール川沿いに「The Warehouse Hotel」は、行きたいホテルリストに入ってるホテルのひとつ。1895年に倉庫として建てられた歴史ある建物をリノベーションして2017年にオープンした。写真で見かけてからずっと訪れてみたいホテルだったここにやっと来たか、と感極まり。

大型ホテルとは違って、デザイン性と親密性に富んだブティックホテルがわたしは好き。世界のブティックホテルを泊まるという企画を組んでほしいぐらい(笑)
ディナーはこのホテルの中にある「Po Restaurant」を予約していた。おしゃれなレストランだから、ちょっとおしゃれに着飾って。

プラナカンの女性たちが作った伝統料理「ポピア」という料理がお目当てだった。皮と具材が別々になっていて自分たちでDIYして作る春巻き。見た目もかわいく大勢で囲んで巻いたら楽しいよ、という料理だった。他のメニューもおすすめ含め、優しい味付けで化学調味料や添加物がごちゃごちゃ入っていない気がした。繊細な立体的な味ではなく、素材の味と少しの調味料で薄味。意外に海外の料理の方が体に優しいのかも。

お店の雰囲気もモダンなオリエンタルな空間で、店員さんも聞き取りやすい英語で話してくれる。ほろ酔いになりながら、気持ちよくホテルを出た。外は爽やかな気持ちいい夜風が吹き、川沿いにはテラス席で賑わうバーが立ち並んでいた。

f:id:naoohwada:20190130071926j:image