Vol.71 Kicks

最近、映画館鑑賞にハマっているわたしはチェックに余念がない。

12/1公開の映画「Kicks」を観た。ヒップホップカルチャーを背景に、一足のKicksを通して少年が大人になっていく成長物語。スラムでの生活、スニーカーマニアのカルチャーや銃社会についても描かれている。途中途中の音楽に訳が付いてたのも良かった。ヒップホップかっこいいよ。親友役にビギー(ノトーリアスB.I.G)とフェイス・エヴァンスを両親に持つ、クリストファー・ジョーダン・ウォーレスが出ていて、また良い役どころ。

ヒップホップムービーはこれまでにいろいろ観てきたけれど、銃やドラッグ、暴行シーンはいつ観ても胸が痛くなる。スラムにはこういう世界を小さな頃から目にしているのかと思うと、日本は平和だよ。改めて。

f:id:naoohwada:20181202122453j:image