Vol.65 ふり返りしてたら大事なことを再認識した

2018年もそろそろ終わる。わたしはいつも1年のふり返りが早い。今年はどこへも(海外)行かなかったなとか、でもタイムマネジメントはよくできたなとか、ライブにたくさん行ったなとかとか思うことはたくさん。がむしゃらに前に進むのも時には必要だけど、ふり返りをしてどう動いていくかを考えることが最近は多くなった。良く言えば計画的、悪く言えば情熱や勢いに欠けるとも言うがそんな自分も嫌いではない。

若い時は勢いで動いて失敗してそれでもまた挑戦してみたいなことを繰り返して経験を積んできた。まだまだ人として学ぶことはたくさんあるけれど、自分で考えて判断し、人に流されることもなくなってきたように思う。

今書いてて強く思ったのは、今年のいちばんの成長はこのブログを始めたことだったと気付いた。ブログを書くことを動き出してやり始めてみたら楽しくて書くこと(アウトプット)でまたその時の自分の新しい考えを発見できる。「書くこと」で脳が活性化し、思考の整理をすることで行動=人生を向上させる。1年のふり返りで書き始めたが書くことは大事なことと感じた、発見した一瞬になった。

f:id:naoohwada:20181112101056j:image