Vol.43 2000年代R&Bシーン

先週からR&Bについて考えている。R&Bとはリズムアンドブルースの略になり、わたしの中ではヒップホップと隣合わせのジャンルだなぁと思う。気がつけばいつも隣にはあなたが、そんな存在だ。R&Bはゴスペル・ブルース・ジャズといったブラックミュージックが発展する形で生まれ、ヒップホップよりも歴史は古い。

90年代もお気に入りの曲はたくさんあるけれど、2000年代のR&Bシーンは盛り上がっていたなという印象が強い。特にNE-YOの登場でさらに盛り上がりを増した。NE-YOの思い出エピソードといえば、「So Sick」について。この曲は洋楽に詳しくない人もどこかで1度は耳にしたことはあるだろう。当時、車の中のラジオでは毎日何度も流れていたから自然に覚え、切ないメロディに胸をキュッとされながら口ずさんでいたのを思い出す。そしてこの曲が帰国して半年後に日本でも大ヒットしたということも。

そしていろいろ思い出して、あれこれ聴きまくっていたらいつの間にかプレイリストを作成していた。Spotifyで公開したのでよかったらぜひ。【00's Channel N】で検索。

f:id:naoohwada:20180828203304j:image