Vol.26 UNSOLVED

ここにも書いたことがある、90年代ヒップホップ東西抗争。それについてのドラマ「UNSOLVED 未解決事件を開いて」を見終えた。感想はいろいろが、やっぱり一番は2パックとビギーの再現度が高い。前情報がない状態で見だしたが、似てる!え、息子?って思わず声に出してしまったぐらいだ。映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」でも2パック役をやっていたマーク・ローズが今回も出ている。

 

熱血刑事が人気ラッパー、トゥパック・シャクールとビギー・スモールズの殺人事件を担当。約10年後、新たな捜査班がこの未解決時事件を追うことに。

 

抗争前の1993年頃、事件当時の1996年頃、事件が起きてから10年後の2006年頃の3時代を交差しながら話が進む。途中、登場人物が多すぎて ??? という瞬間もあるが、ヒップホップの内容と大好きな事件ものというところで、個人的にはかなりハマった。話の内容は多少、脚色はされてるらしいものの、抗争前のふたりはこんな風に仲が良かったんだろうな。とか、犯人こいつじゃない?と勝手に推理してみたりとか事件についてそしてその背景にも新たに興味を持つことができた。ヒップホップに詳しくない人も事件捜査がメインのドラマなので誰でも楽しめておすすめ。Netflixにて絶賛配信中。


あぁ、90年代にタイムスリップしたい。

f:id:naoohwada:20180716085405j:image