Vol.21 初めてのLosangeles #2

それは衝撃だった。

ワッフルとメープルシロップにフライドチキンをいっしょに食べるなんて。LAにダンス留学をしていた友達の勧めで、レストランに連れてきてもらった。アフリカ系アメリカ人のソウルフードの店なのだが、いまやLAを中心に展開しているフライドチキンがいちばん美味しいファーストフード店になっている。そしてこの組み合わせ意外にイケるのだ。甘い → しょっぱい → 甘じょっぱいといった感じで、次第に病みつきになった。このワッフルチキンとの出会いは、この旅の思い出の中でも上位に上がるほどの衝撃エピソードであり、人生で初めてフードペアリングの概念を覆された瞬間でもある。

 

移動の車の中ではもっぱらラジオだった。流行りの音楽チャンネルを爆音でかけて窓は全開にして。毎日聴く曲は耳に残るようになっていった。

のちに日本でも大ヒットをしたNE-YOの「So Sick」、そしてT-Painの「I'm Sprung」はこの旅の思い出と共に記憶されている。クラブへも行った。海外のクラブはどんなものか興味があった。わたしはダンスレッスンするよりも、クラブへ行く。という目的の方が強かった。ロスのクラブはお客さんのノリが良く、外人ばかりで(当たり前だが)とても盛り上がり、それはまるで映画の中にいるような気分だった。楽しくて酔っ払ってしまうのはしょうがないよね。

f:id:naoohwada:20180708092607j:image