Vol.8 Notorious B.I.G

2Pacと同様、東西抗争によって命を落としてしまったノトーリアスB.I.Gも紹介しておきたい。東海岸を代表するヒップホップ中心人物だった。

 

【Notorious B.I.G】

ニューヨークのブルックリンで生まれたノトーリアスB.I.G(愛称ビギー)は2歳の時に父親が蒸発し、女手一つで育てられた。薬物や犯罪が多い地域で育ち、自身も売人として働いていたという。そんな中ヒップホップドリームを夢見て、ラップのスキルを磨いていった。デモテープが話題を呼び、パフ・ダディに見出され、アップ・タウンレコードと契約する。その後パフ・ダディがバッド・ボーイ・エンターテイメントを創設。ビギーもついていき、バッド・ボーイと契約。1994年デビューアルバム「Ready Or Die」がビッグヒットして東海岸は盛り上がりをみせていった。

2Pacが銃撃された約半年後、パーティーの帰途に銃撃を受けビギーもまた命を落とす。享年24歳。どちらの銃撃事件も犯人は捕まっておらず、未解決のままである。

この東西抗争と呼ばれるものは結果的に、ヒップホップ界に影響を与えていた有能なラッパーふたりを失うことで終結した。

 

1996年〜1997年に起きたこの2つの事件の時、わたしは高校生で当然リアルタイムには知らなかった。曲が先行して知っていった感じでこの曲は誰が歌ってるんだ? 2Pac? ビギー? すごいかっこいい曲だな。でももういないのか。そうやって知っていったように思う。そんな昔でもないけれどすごく遠い昔の偉大なラッパーたち、そんな存在だった。クラブに行けばふたりの曲はよく流れてたしね。

ビギーのおすすめは、やっぱり1番は「Mo Money Mo Problems」そして「Hypnotize」かな。わりと音が静かめで好きなのは「One More Chance」「Big Poppa」「Juicy」どれもビギーといえばイコールぐらいの定番曲だ。

パフ・ダディとビギーの妻フェイス・エヴァンスがビギーに捧げたアンセム「I'll Be Missing You」は泣けるよ。切ない、優しい。

f:id:naoohwada:20180617102635j:plain