Vol.6 Spotify

移動中はいつもSpotify(スポティファイ) with Beats by Dr.Dreで音楽を聴いている。

前はApple Musicを使っていたが、Spotifyに乗り換えた。なぜならSpotifyのサービスにやみつきになってしまったからだ。

気に入ってる点は音楽を探す機能とおすすめ機能が充実していること。「Browse」でヒットチャートやニューリリース、様々なプレイリストを探してくれるから常に新しい音楽を発見できるのが魅力的。

つい最近始まったサービスの「Discover Weekly」はわたしの好みの曲だけどまだ聴いたことがなさそうな30曲を集めてはプレイリストを自動生成し、毎週月曜日にお届けしてくれるというもの。友人のDJがミックステープ作ってくれて、それを受け取るような気分になれるというフレッシュなサービス。いい時代になったものだ。聴けば聴くほどより好みにあった精度の高いものに進化していくらしいが、どれだけの進化してくれるのかをひとりで勝手に分析をしている。(地味)

 

わたしの子供時代はミュージックステーションに好きなアーティストが出るとなれば、ラジカセを持って静かな部屋(2F)に行くのが決まった行動だった。

アーティストが歌い始める瞬間にラジカセの録音ボタンを押して録音し、録音した曲を好きなときに聞く。これが楽しみであった。成功したときはいいのだが、息を潜めながらやっとその時がきて録音ボタン押した直後、母が1Fから「ごはんよ~!」と叫ばれたこともあったがこれもまたおもしろエピソードとして胸に閉まっている。

ラジカセやウォークマンなどで聴いていた音楽も、今ではPCとスマートフォンで聴いてるなんて時代の変遷を感じる。とても。

f:id:naoohwada:20180616133933j:image