Vol.4 ヒップホップの要素

ヒップホップについて考えていた。

多少なりとも文化や音楽に触れてきたつもりだが、すごく詳しいわけではない。
・音楽を聴く

・クラブに行く

・踊る

を繰り返してきただけだから。
ここで書くことで少しずつでも伝えていき、書きながらもさらに新しい発見をしていきたいと思う。 

 
ところでヒップホップとは何を指しているかご存知だろうか。

①DJ

②MC(ラッパー)

③ブレイクダンス

④グラフィティー

この4つの要素で構成されている文化をヒップホップと呼ぶ。
音楽ジャンルのイメージが強いかと思うが、歴史や文化が基礎となり始まったと言われている。

(始まった歴史や誕生・文化についてはまた別で記事にする)

 あの頃のクラブにはDJがいてラッパーがいてダンサーが踊りでバトルしていて、アーティスト(グラフィティー)がライブペイントしている光景が普通にあったのだけれど、最近のイベントはどんな感じなのだろうか。B-BOYはまだ存在しているのだろうか。

PCやCDを使うDJが主流の昨今、レコードDJで活躍しているDJはどれほど存在してるのだろうか。などいろいろ気になることが増えてきた。現場の声を聞くべく、今年のやりたいことリストにHarlemに行く。を追加した。ポチっ

f:id:naoohwada:20180613205913j:image