Vol.144 友達に会いにそして帰りに思うこと

東京に住んでいると思っていた友達が地元富山に帰っていることがわかり、会いたくなって会いに行ってきた。その友達と会うのはおそらく10年ぶりくらいで、久しぶりの再会に直前まではちょっぴり緊張していた。会ってしまえば緊張よりも懐かしさがこみ上げて…

vol.143 Air Pods Pro 買って正解すぎる

待ちわび過ぎていたAir Pods Proが手元にやってきた。発売日次の日に、Youtubeでレビューを見まくってリサーチした結果、評価が高くてビックリした。これは買いだ、と思いアップルストアに向かうが売り切れ状態だった為、オンラインにて予約完了。到着まで1…

vol.142 本当に他人を変えることは難しいのか

人間生きていれば、男女関係や仕事場で(言わなくてもわかるでしょ)(何回言ったらできるんだ)などの感情を持つことが誰しもあるだろう。わたしはこういった感情を持ったときに無理に他人を変えようとし、思い通りにならなくてひどく疲れきってしまった経…

Vol.141 バニラエアが終わってしまう

"ANAホールディングスが100%出資するLCC(格安航空会社)として設立されたバニラエアが約6年弱で幕を閉じることになった。同じくANAホールディングスが出資しているピーチと経営統合することになり、今後はピーチのブランドで運航される。機体も既にバニラ…

Vol.140 台風19号は凄まじかった

地球史上最大の台風がやってくる。 鉄道の計画運休、デパートや店舗が軒並みシャッターを閉めると聞いてもあまり実感が湧かなかったし、半ば大袈裟だなと正直思っていた。 午前中からiPhoneに届く爆音の緊急速報メールに脅かされた。地元自治体のアナウンス…

Vol.139 20代、30代の女性たちへ

おもしろい記事を読んだ。コラムニストのジェーン・スーさんと脳科学者の中野信子さんの対談集「女に生まれてモヤってる!」の中で口を揃えてこう言ってるらしい。 「自分に自信が持てるようになったのは、37歳くらいのとき」 「なぜならそこでようやく『女…

Vol.138 Netflixをやめて、WOWOWにして気づいたこと

大好きなNetflixをやめた。メンバーシップをやめては再開、やめては再開のループを繰り返す程大好きなのにやめた。いつも別れは突然、その理由は2つある。1つは家のインターネット環境の契約更新のお知らせがきて、この家にネット環境が今後必要か、と考える…

Vol.137 誕生日を迎えて思うこと

先日40代に突入した。ここまで特に大病もせず、骨を折ることもなく健康に過ごせてこれたこと、感謝しかない。この年齢になると、もう40歳かぁ、はぁ、という気持ちはすでになく(28〜35歳ぐらいまでは年齢ばかり気にしていた)この後の人生どうしていこうか…

Vol.136 新型iPhoneのカメラデザインについて

米国時間の9月10日、Appleはスティーブ・ジョブズ・シアターにてスペシャルイベントを開催。新型iPhoneを発表した。 iPhone11はiPhoneXR、iPhone11ProはiPhoneXS、iPhone11ProMaxはiPhone XS maxのそれぞれ直接の後継機になる。従来モデルからの最大の進化点…

Vol.135 BUDX TOKYO 神イベントだった

BudweiserとMixmagとコラボしたBUDX TOKYOが8/29~8/31の3日間開催され、そのうちの2日間遊びに行ってきた。わたしが行ったのは、8/30と8/31でクラブサウンド満載パーティーで久しぶりに大音量を体で感じ、興奮した。 8/30は時間的にSeihoとMijaのDJプレイを…

Vol.134 富士山は穏やかでいて、厳しい

いつかは登りたい気持ちを持ちつつもタイミングを失っていた富士山登山。なにか新しい挑戦がしたいと思っていた矢先、声がかかった時には二つ返事で受けていた。 登り始めは、ハイキング気分で余裕をかましていたが、だんだん上り坂がきつくなってくる。早く…

Vol.133 【2019・8月】 最近見たNETFLIX、勝手に感想

中毒性があって時間泥棒のNETFLIX、一度は解約したもののやっぱり見たくなる。そんな中、ハマった作品と現在進行形で見ている作品を勝手に紹介をしてみる。 ・ブラック・ミラー 急速な進化を遂げたテクノロジーがもたらす歪みと人間の醜い業が交わる時、そこ…

Vol.132 髪を切る切らないという無駄な悩みについて

最近のお気に入りのヘアスタイルはボブだ。ボブが伸びてくると、ちょっとデコルテ辺りまで伸ばしてみようかなという気持ちに狩られる。今回もそうなったのだが、がんばって耐えていた。だが、ここ最近の暑さと切りたいでもどうしようという悩みに毎日振り回…

Vol.131 週末仲間安定

またもや久しぶりの更新になってしまった。継続ってのは、何歳になっても難しい。でも、いいんです。書きたいときに、書けば、と言い聞かせる今日この頃。 先週の金曜日、久しぶりに友達が家の近くに用事があるとのことで、ランチでもどう?と連絡がきた。彼…

Vol.130 エアライン満足度2019に納得

旅の始まりは、行き先に着いた時に始まるのではなく、空港に着いて飛行機が離陸した時から。いや、家を出た瞬間からだと思っている。ワクワクはそこから始まる。だから移動の飛行機も安定・安心の快適な始まり(終わり)が良いに決まってる。 国際線のエアライ…

Vol.129 Jaden Smithがホームレスのために

ウィル・スミスの息子、俳優でミュージシャンのジェイデン・スミスがホームレスのために無償で食事を提供するフードトラックサービスを始めたという記事を見た。「I Love You Restrant」というフードトラックでヘルシーなヴィーガンフードを供給し、第1歩と…

Vol.128 まさかわたしがくしゃみでぎっくり風

先日のアレルギー検査で花粉症がはっきりしたわたし。 スギの時期が終わってからも花粉症の時のような鼻がムズムズ、くしゃみ連発という時がたまにある。きっと他にも反応しているんだと思うけど、悲劇はちょうど1週間前に遡る。その日は日中、会社でもくし…

Vol.127 Ed Sheeranのコラボアルバムが待ち遠しい

毎日のSpotify Timeで音楽を聴いている中、エドシーランのコラボ楽曲が全部いいから調べてみたら、アルバムが7/12(金)にリリースされるそうだ。わたしが聴いていたのはそのアルバムに収録される先行シングルだったみたい。アルバムはコラボレーションアルバ…

Vol.126 今年も折り返したところで海外について考える

上半期はなにをしたわけではないけれど、シンガポールに香港と新しい国に足を踏み入れてそれだけでも吸収できることが多かったな、と振り返った。毎日仕事をして、何かを教えながら自分も成長して、美味しいごはんも食べられてそれだけで幸せなこと。 今年は…

Vol.125 Sephora一時全閉店、その理由は

Sephoraに行きたいという気持ちから、セフォラ関連のニュースを読み漁っていたら、「Sephora一時全閉店・・・」という見出しが目に飛び込んできた。 なんと、R&BシンガーのSZA(シザ)がロサンゼルスのカラバサスにあるSephoraに行ったところ、何もしてない…

Vol.124 地球上で一番リッチな女性アーティースト

ミステリアスな顔立ちに強い女を感じさせる歌唱力、デビューした時からその存在力には目を奪われていた。ミュージシャンだけではなく、ファッションデザインナー、実業家としても活躍しているRihanna(リアーナ)が、地球上で一番お金持ちな女性アーティスト…

Vol.123 成功に定義はない

5月があっという間に過ぎ去った。GWが終わって、なんだか仕事がバタバタして、風邪ひいたり湿疹が出たりと慌てて、気づけば6月になっていた。言い訳とかしたくないタイプだけど、結構いっぱいいっぱいだったのか、SNSも気持ちいい感じに遮断してバランスを取…

Vol.122 YouTubeが生活の一部

インスタよりYouTube、テレビよりYouTube、海外ドラマよりYouTubeと日常の生活の中でYouTubeを見る時間が増えてきている。YouTubeといえば、それこそミュージックビデオをカセットテープやDVDを買わずにも無料で見れる画期的なツールで、当時はえらく感動し…

Vol.121 レイワと帰省

GWは従姉妹の結婚式に始まり、そのまま帰省し、令和になった。GWが10日もある、とわかってからそんなに休みでやることなくて病みそうだ、と思ったけど意外と普通に過ぎ去った。ほとんど、山にいたのだけれど。 わたしの実家の周りは山の中に散歩道(ハイキン…

Vol.120 HK #5 アートスポット大館で貴重な体験

2日目は金融ビジネスの中心地、歴史と文化の街、中環(セントラル)に向かう。2018年にオープンした観光スポット「大館」に行くこと、その後ランチの海老雲呑麺を目指し、あとは適当にブラブラしてみよう。 大館は19世紀に建てられた旧セントラル警察署の建…

Vol.119 HK #4 香港の人口に驚く

困ったらお得意のUberを使おう。とそう、考えていた。空港からホテルの最寄り駅までMTR(地下鉄)を使ってみたら、線が多いわけでもなくルートは単純でわかりやすい。この旅はこのままMTRやトラム・バスでやり過ごすのもアリかも。 MTRではちょうど平日の帰…

Vol.118 HK #3 この時代に竹の足場

モンスターマンションを訪れることができて満足したら、一気にお腹が空いた。香港に着いてから時間を無駄にしたくない気持ちから、なにも食べていなかった。今日は日本から移動して少し疲れたこともあり、銅羅湾にあるごはん屋さんにさくっと行って、歩いて…

Vol.117 HK #2 圧倒的存在感モンスターマンション

香港版NAVITIMEアプリでホテルまでの道のりを調べる。エアポートエクスプレスという快速電車に乗って、中心部へ向かう窓から景色を眺める。やっと外国に来たワクワク感に気づく。これだよこれと思いながら、にやりとした。隣に座ったアジア人の旅人男子がYou…

Vol.116 HK #1 香港行きが決まるまでと到着

旅の行き先は直感で決め、下調べを結構するタイプだ。今回の行き先香港は実は昨年行こうとしてエアチケットを予約していた。だが直前で気が乗らなくキャンセルした。直感が外れた瞬間だった。そんなこともある。その後どういった理由かはわからないけれど、…

Vol.115 アレルギー検査結果にホッ

ヒノキ花粉にもやられているかもしれない疑惑のため、急遽やったアレルギー検査の結果が出た。バッチリスギ花粉だった。疑惑のヒノキはひとつも反応しておらず、今年のアレルギー生活も終了となった。レベル6が最高だとすると、スギの反応がレベル3でハンノ…