Vol.84 史上最大の旅行ブーム

”2019年のゴールデンウィーク10連休に伴い、HISの予約タイミングは例年より数ヶ月早く前年同期比は約3倍は超えた。平均単価も前年と比べて2割増となり「連休における旅行消費は高い」と期待感を示している。予約伸び率でもオーストラリア、アメリカ、ヨーロ…

Vol.83 インスタグラム・音楽用新アカウント

お正月にインスタグラムのアカウントを通常と音楽用と分けようかとふと思った。側にいた妹にどう思う?と聞いたら、それがいいと思ってた。との返答。速攻で開設をした。(単純)毎日音楽を聞いたり、動画を見ているとどうしてもみんなと共有したくなる。と…

Vol.82 申し込み力と旅予定

年が明けて1週間があっという間に過ぎていた。日々いろいろ考えて計画を立てて時間を大事に使わないと1日がすぐ終わり、1ヶ月なにもしなかったな。あれー、今年もあっという間に終わってしまったな。となりかねない。そんな1年にならないよう計画的に動いて…

Vol.81 堀江さんのスピーチ

年末ぐらいから堀江さん(ホリエモン)の動画にハマっている。動画というより講演会やスピーチの声だけのものが多いのだけれど、聞いてはいろんな言葉に気持ちが動かさられている。直近で見たのは動画で、近畿大学の学生さんの前でスピーチするのだが、いろ…

Vol.80 新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。 2018年は距離的には動いていないものの、自分で考えてとりあえずやってみる。ということができた1年だった。このブログも深いこと考えず始めてみて書くことのおもしろさにも気づけたし、本を読むことにも一層スイッチが入…

Vol.79 2018年ヒップホップ

今年もすでに残り2日で、自分の振り返りは終わったということでヒップホップ市場はどんな感じだったのか振り返る。 まず、今年は誰が言っても「Drakeの年」だろう。以前も書いたことがあるが、Drakeは「God's Plan」「Nice For What」「In My Feelings」と立…

Vol.78 躍らされた夜

先日飲んだ20代前半の男の子に話のネタをと思い、「好きな芸能人は?」と聞いたら「千葉雄大!」 と言われ、「・・・汗」となりわたしは固まった。ゲイなのか、はたまた異性にこの質問されたらどういう異性が好きなのかと聞かれている = 異性の芸能人を答え…

Vol.77 フリーランスと組織

フリーランス「時間や場所に捉われず、自由に好きなときに働ける」 フリーランス人口は年々増加傾向で2018年の市場規模は8兆円規模に拡大しているという。そんな中、フリーランスに独立しても全員が成功するわけではなく、中には失敗して会社員に戻るという…

Vol.76 2018音楽ライフそして2019

2018年も残り10日を切った。今年は遠くに出かけなかった分、音楽(ライブ)を思い切り楽しんだ1年だった。クラブ遊びは主にHARLEMとVISIONで遊び呆け、ライブの方はというと会いたい人に会い続けられていてこれはかなりの満足感。 KAYTRANADAに始まり、PEGGY…

Vol.75 見城さんのツイッター

見城徹、編集者で幻冬舎社長、出版界の異端児と呼ばれている。この方の本は読んだことことはないけれど以前、大好きなテレビ番組「アナザースカイ」に出ていて、パンチのある発言や考え方で興味が湧いた人物だということをふと思い出した。最近始めたという…

Vol.74 最近

気づけば12月も折り返しているし、バタバタしていた。読みたい本を予約したはいいけれど、届いたその本たちを読み出せてはいない。日々を終われるのは好きじゃないけれど今を生きてる気がするし、悪くない気もする。 最近はと言えば会社のクリスマスパーティ…

Vol.73 Panda Express

数十年前、初めて行ったパンダエクスプレスはロスのどこかにあるモールのフードコートだった。アメリカ料理にちょうど飽きていた頃の中華料理は、チェーン店だけどとても美味しく感じた。中華ってどこに行っても、馴染みのある味で安心感に包まれる。日本で…

Vol.72 MuraMasa

2018年ラストライブは念願のMuraMasaだ。日本でのライブは今回で2回目で、前回は情報を見逃してしまって行けなかったから今回は気持ちも2倍に楽しんできた。オープニングアクトにわたしと同じスペルのNAO(でも読み方はこちらはネイオ)、そしてゲストボーカ…

Vol.71 Kicks

最近、映画館鑑賞にハマっているわたしはチェックに余念がない。 12/1公開の映画「Kicks」を観た。ヒップホップカルチャーを背景に、一足のKicksを通して少年が大人になっていく成長物語。スラムでの生活、スニーカーマニアのカルチャーや銃社会についても描…

Vol.70 Loose Socks

上京時に実家からいっしょに上京してきたダンボールがある。その中身は高校時代からの写真で結構な枚数があり、片付け放置でついつい見入ってしまう。高校時代の記憶が走馬灯のように蘇る。制服姿が懐かしく思え、今では街で見かけないルーズソックスに目を…

Vol.69 水上バスと東京2020

週末は毎年恒例の納会に参加した。帰りに台場から水上バスに乗ったのだけれど、サンセット手前の良い時間帯に東京ならではのビル群、そしてカモメさんたちの演出、心が躍らないわけがない。 東京といえば、2年後にはオリンピックが始まる。(というより、も…

Vol.68 アメリカンミュージックジャーニー

観たくてウズウズしていた作品を観てきた。上映映画館が少なく、東京だと新宿のみでしかも1日10:00〜の上映で2週間限定公開のプレミアム感。いかにしてアメリカ音楽は生まれ、形作られたのかということをテーマにシンガーソングライターのアロー・ブラックが…

Vol.67 昨今の若者恋愛事情

最近、自分より年下の子たちと遊んだりした時に恋愛はどう?という質問を決まって投げかけるのだが、どうも反応が薄い。今すごく好きな人がいてどうやったら振り向いてもらえますか?などの質問に答えたいんだけどそういう類の話にはならない。将来結婚はし…

Vol. 66 ヒップホップ70年代80年代

ヒップホップの始まりってあんまり知らないかもと思い、調べたことを共有したい。 ヒップホップは、1973年にクールハーク(ジャマイカ出身のDJ)が当時住んでいたサウスブロンクスのマンションでファンクやソウルの音楽でDJしたパーティーが始まりとされてい…

Vol.65 ふり返りしてたら大事なことを再認識した

2018年もそろそろ終わる。わたしはいつも1年のふり返りが早い。今年はどこへも(海外)行かなかったなとか、でもタイムマネジメントはよくできたなとか、ライブにたくさん行ったなとかとか思うことはたくさん。がむしゃらに前に進むのも時には必要だけど、ふり…

Vol.64 Ella Mai

EDMからトロピカルハウスなど流行りは移り変わり、今年は本当にR&B/HIPHOPが盛り上がった。その中でもエラ・メイは一気にスターダムに駆け上がった一人であろう。今年2月に発売したデビューシングル「ブード・アップ」は含む、米ビルボードの総合チャートで…

Vol.63 習慣でできている

お気に入りのブログで、断酒をしたら調子が良い。という内容を読んで納得している自分がいる。お酒と言えば、わたしはビールが好きでよく飲むが最近は美味しいごはんを食べに行く時だけ飲むようにしている。「飲みに行く」とどうしても飲み過ぎてしまうしカ…

Vol.62 Halloween

このタイトルにすると仮装をしたように思えるが、していない。というよりも今までしたことがない。 最近は日本でもかなりの盛り上がりを見せているハロウィンだが、今年は逮捕者が出たりとニュースでは悪い方面の盛り上がりが年々増しているような気がする。…

Vol.61 量より質

「量より質」という言葉が好きだ。 昔は断然、量派だったが今は違う。例えば食事や飲み会では4000円の飲み放題の飲み会を毎週行くよりも、行きたいお店を自ら見つけて予約をしその後に一緒に行きたい人に声をかけるといった具合だ。だから美味しいものを食べ…

Vol.60 Sound Cloud

最近はSpotifyとYoutubeを行ったりきたりしているが、Sound Cloudが新たな試みをしだしたことが気になっている。Sound Cloudとは主にインディーズアーティスト、無名のクリエイターたちの新しい音楽やコンテンツが消費される稀有なプラットフォームでここで…

Vol. 59 引き寄せの法則って信じる?

まっすぐ家に帰ろうと思っていたが、なんだか違う気がして気がつけば六本木に足が向いていた。歩きながらたしかお気に入りのピザ屋さんの新店が六本木にできたことをふと思い出す。大好きなマッシュームピザを食べてお店を出たら雨がポツポツ降ってきて、傘…

Vol.58 アンダー・ザ・シルバーレイク

前情報をあまり持たずに、映画を観るとおもしろい感情や思考に出会えることがある。今回のこの映画もそのひとつで、LAが舞台でサスペンスという情報のみではりきって初日に観に出かけた。が、しかし観ていくにつれハテナ(?)がいっぱいになった。何が言いた…

Vol.57 Ginza Music Bar

新橋で飲んだあとに、銀座へ向かった。行きたいお店リストにINしているこのBarを思い出した。ここは音楽プロデューサーの小林武史さん、大沢伸一さん、コーヒープロデューサーの鳥羽信博さんが手掛けてる本格的に音楽を聴かせるバー。店内は青を基調としたソ…

Vol.56 旅と旅行の違い

旅に出たい。旅行に行こう。このふたつには大きな違いがあるのはご存知だろうか。わたしがしてきたのはほぼほぼ前者の「旅」のほうだ。具体的に何が違うと思うのか、書いていこうと思う。 大きく違うと感じるのは、旅は「どこへ行くか」で、旅行は「だれと行…

Vol. 55 Tokyo Tower

東京国際映画祭の特別企画「Tower Light Cinema」に行った。最近ハマってるマイケル・B・ジョーダン出演の「クリードチャンプを継ぐ男」の上映ということもあり、楽しみだった。これは毎年やってる無料の野外上映らしいんだけど、外で映画を観ることが初めて…