Vol.107 チーズにヒップホップを聴かせるとマイルドになるという件

最近のYoutuberのビデオが本当に面白い。仕事になるぐらいだから、みんなよく考えるものだと思いながら、日々のYoutubeチェックが欠かせない。 「想像だけでチーズドッグを作ったら。。」「自宅でタピオカを作るとこうなるの」「日本からイギリスの飛行機の…

Vol.105 映画「グリーンブック」

先日アカデミー賞2019の作品賞を受賞した「グリーンブック」を観た。アカデミー賞作品は社会性が強い作品が多く、この映画も60年代の人種差別が色濃く残る時代の作品になっている。 あまり全情報を持たず、アカデミー賞作品だからといってハードルを上げず、…

Vol.104 超精密性格診断 mgram

自己分析ツールとして少し前にSNSで流行ったエムグラムをやってみた。エムグラムとは、105個の質問に回答すると44個の性格から自分に特に当てはまるものが8つが選ばれ、性格判断を行ってくれるもの。主観的な自己分析は好きでよくやるものの、これは客観的に…

Vol.103 3.11から8年

その日は風邪で体調がすこぶる悪く、めずらしく早退した。先輩から病院によってから帰るように言われていたが、それどころじゃない。今すぐにでも横になりたかったから、直帰した。と、その前に気になることがあってPCを開くと、めまいが・・・頭がクラクラ…

Vol.102 感動した話と人として

更新が空いてしまってやや反省。気がつけば3月になっていた。 お酒を飲まない2月は自分の時間を確保できたから映画を観たり、写真展に行ったり、仕事(本業)もいろいろ進められたし、読書もはかどった。インプットは十分できたところでさぁ、外に出ようとい…

Vol.101 花粉症と断酒

数年前から症状が出ていたものの、やっと花粉症を認めて薬を飲み始めた昨年。今年は症状が出る前に飲み始め、今のところひどい状態にはなっていない。なんて楽なのと気分がいいものの、薬の副作用で眠気がすごい。なんでもそうだけど、メリット・デメリット…

Vol.100 クレイグ・デイヴィッド Presents TS5 

記念すべき100番目のブログは、2019年1発目のライブの内容となった。 2018年の6月に書いた想いが、Vol.15 Craig David - NAO OHWADA 現実になるではないか!ということで、チケットは即ゲットした。TS5とは、自身で歌いながら、合間にDJをしながら、そして高…

Vol.99 We Margiela マルジェラと私たち

観たい映画はそっと手帳の片隅に書き記しておくタイプ。先週から公開しているマルジェラのドキュメンタリーも記してあった。メゾン・マルタン・マルジェラというブランドはあの白い4つのステッチを思い出すぐらいで洋服についてはほぼ無知といって間違いな…

Vol.98 文句や愚痴を言う前に行動して幸福度を上げる

愚痴を言うひと、あのひとのここがダメだというひと。 世の中にはいろんなひとがいて、こういった文句や愚痴を言わず行動できるひとと言うだけ言って行動しない(できない)ひとがいる。わたしもどちらかというと今までは後者側にいたのかもしれない。 「不…

Vol.97 なんとなく予想が当たった、グラミー賞2019まとめ

米・現地時間2019年2月10日にロサンゼルスのステープルズ・センターにて授賞式が開催した。予想していたDua Lipaちゃんは「最優秀新人賞」「最優秀ダンス・レコーディング賞」を受賞した。以前に、あんまり好きではなかったけど「エレクトロシティ」という楽…

Vol.96 似ていると思う人間

誰とでも仲良くしていた昔に比べれば、最近は新しく出会う人やSNSでのアプローチの仕方を見て、自分と似ている所がある人間だということがわかる瞬間がある。似ている所がある = 仲良くなれそうと思える人間ということだ。SNSでフォローしている男の子はい…

Vol.95 睡眠について

わたしの最近の睡眠サイクルは平日【23時に就寝、6時起床、7時間睡眠】週末は【0時過ぎ就寝、起きるまで(大体8時~9時)、8~9時間睡眠】のパターン化できている。週末はなるべくアラームをかけたくないので、目が覚めるまで贅沢な時間を自分に与えている。う…

Vol.94 やりたい仕事と合う仕事

先日、お昼時間にしていた会話で「どういった仕事が自分に合うか」についておもしろい結果がでたので書きたいと思う。わたしはどうやらテレビ局にいそう(番組のタイムスケジュール管理する人。タイムキーパー?)とか、WEBメディアやインフルエンサーとして…

Vol.93 SG #9 「失敗もトラブルも含めて旅」

最終日の朝は、コンビニまで歩いて地元民の気持ちになった。相変わらず車の数は多い。街の雰囲気を五感で感じ、なんだかシンガポールに住める気がした。チェックアウトまでの時間はゆっくりすることに。 帰りのフライトまでは、コーヒーショップに行って早め…

Vol.92 SG #8 「Singapore Botanic Garden」

チャイナタウンでランチを済ませた後、ツアーが終了。午後はシンガポール植物園(Singapore Botanic Garden)へ行くことになっていたが一旦ホテルに戻ることにした。戻って着替えて新しい場所へ、というスタイルがちょうどいい今回の旅。そしてひとり旅なら…

Vol.91 SG #7 「観光ツアーに参加してアレコレ」

2日目の朝は気持ちがいい目覚めだった。体調も快方に向かい、睡眠もしっかり取れたようだ。むくみで顔がパンパンだったけど。睡眠を削ってまで遊びたい年頃はもうとっくに過ぎたから、ゆっくり体を休める。午前中は、旅行会社のツアーを予約していた。 カト…

Vol.90 SG #6 「Po Restaurant」

シンガポール川沿いに「The Warehouse Hotel」は、行きたいホテルリストに入ってるホテルのひとつ。1895年に倉庫として建てられた歴史ある建物をリノベーションして2017年にオープンした。写真で見かけてからずっと訪れてみたいホテルだったここにやっと来た…

Vol.89 SG #5 「Tiong Bahru」

横になるだけで、体って復活するんだ。 喉の痛みは引かないものの、体はすっかり軽くなっていた。予定していた散策の時間を削ってしまったが、遅らせてでも仮眠してよかったと思えるほどの回復だった。早速ディナーの予約に間に合うよう準備をする。 チョン…

Vol.88 SG #4 「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」

ホテルから10分ぐらいで到着した目的地「ガーデンズバイザベイ」は、写真で見たことのあったスーパーツリーがお出迎えしてくれた。巨大な植物園のこの場所は、異世界というかSF感すら感じてしまう未来都市かのよう。 そういえばガイドさんが「シンガポール航…

Vol.87 SG #3 「Grabの洗礼と便利さ」

移動手段として、飛行機・電車・タクシー・バス・徒歩とあるが今回はGrab(配車アプリ)一択と決めていた。Grabは東南アジア版Uberのことで、Uberはアメリカで使い慣れていたから余裕だろうと思っていた。が、アプリを立ち上げても現在地がうまく入らない。…

Vol.86 SG #2 「到着の高揚感」

1年3ヶ月ぶりの飛行機にワクワクが止まらないはずだったが、深夜便だったためすぐに眠りについた。 シンガポールのチャンギ空港に着いたのは朝の9時過ぎ。羽田からは7時間ほど、長くもなく短くもなくちょうどいい飛行時間だった。空港に降り立った瞬間から、…

Vol.85 SG #1 「シンガポール出発の日」

2日前までは元気だったのに。出発日はそんなことを思いながら、羽田空港に向かった。前日から喉の違和感があり、空港に着いてからも熱っぽい気がしてた。出発を止めるということは微塵もなかったのは、元々熱が出ない体質(ほんと謎)のおかげかも。熱を計る…

Vol.84 最近の音楽情報アレコレ

今年はライブの回数を減らして、旅にたくさん出よう。という気持ちでいるものの、気になるライブや会いたいひともたくさんいて取捨選択に困っている。今のところ決まっているのは、2月のCraig Davidと3月のJMSN、そのほかにMASEGO、JANET JACKSON、RITA OR…

Vol.83 史上最大の旅行ブーム

”2019年のゴールデンウィーク10連休に伴い、HISの予約タイミングは例年より数ヶ月早く前年同期比は約3倍は超えた。平均単価も前年と比べて2割増となり「連休における旅行消費は高い」と期待感を示している。予約伸び率でもオーストラリア、アメリカ、ヨーロ…

Vol.82 申し込み力と旅予定

年が明けて1週間があっという間に過ぎていた。日々いろいろ考えて計画を立てて時間を大事に使わないと1日がすぐ終わり、1ヶ月なにもしなかったな。あれー、今年もあっという間に終わってしまったな。となりかねない。そんな1年にならないよう計画的に動いて…

Vol.81 堀江さんのスピーチ

年末ぐらいから堀江さん(ホリエモン)の動画にハマっている。動画というより講演会やスピーチの声だけのものが多いのだけれど、聞いてはいろんな言葉に気持ちが動かさられている。直近で見たのは動画で、近畿大学の学生さんの前でスピーチするのだが、いろ…

Vol.80 新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。 2018年は距離的には動いていないものの、自分で考えてとりあえずやってみる。ということができた1年だった。このブログも深いこと考えず始めてみて書くことのおもしろさにも気づけたし、本を読むことにも一層スイッチが入…

Vol.79 2018年ヒップホップ

今年もすでに残り2日で、自分の振り返りは終わったということでヒップホップ市場はどんな感じだったのか振り返る。 まず、今年は誰が言っても「Drakeの年」だろう。以前も書いたことがあるが、Drakeは「God's Plan」「Nice For What」「In My Feelings」と立…

Vol.78 躍らされた夜

先日飲んだ20代前半の男の子に話のネタをと思い、「好きな芸能人は?」と聞いたら「千葉雄大!」 と言われ、「・・・汗」となりわたしは固まった。ゲイなのか、はたまた異性にこの質問されたらどういう異性が好きなのかと聞かれている = 異性の芸能人を答え…

Vol.77 フリーランスと組織

フリーランス「時間や場所に捉われず、自由に好きなときに働ける」 フリーランス人口は年々増加傾向で2018年の市場規模は8兆円規模に拡大しているという。そんな中、フリーランスに独立しても全員が成功するわけではなく、中には失敗して会社員に戻るという…