Vol.133 【2019・8月】 最近見たNETFLIX、勝手に感想

中毒性があって時間泥棒のNETFLIX、一度は解約したもののやっぱり見たくなる。そんな中、ハマった作品と現在進行形で見ている作品を勝手に紹介をしてみる。

 

・ブラック・ミラー

急速な進化を遂げたテクノロジーがもたらす歪みと人間の醜い業が交わる時、そこに広がるのは不思議で奇妙な世界・・・。オムニバスで綴るSFシリーズ

近未来を舞台に現代社会を描くダークで風刺的テーマを中心にしているドラマ。1話完結でわたしはなぜかシーズン5から見始めてしまった。普段SFは好んで見ないのだけれど、軽い気持ちで1話を見たらすっきりしない後味にハマってしまった。エンターテイメント性とメッセージ性のバランスが絶妙で、簡単に言うと「イギリス版世にも奇妙な物語」という感じ。不気味面白い。キャストも毎度、豪華。

 

 ・What If / 選択の連鎖

  医薬品開発に夢をかける科学者の妻と夫。運転資金が底をついた時、謎の投資家から提示された巨額の出資。夢のようなオファーが人生の歯車を狂わせる。

 ブリジットジョーンズでお馴染みのレネー・ゼルウィガーが超やり手の謎めいた女投資家を演じている。人が生きているうちに決断しなければならない選択の数々にフォーカスを当ててその決断が幸か不幸か関わっている周りの人間に及ぼす影響の様が描かれている。お気に入りのキース・パワーズが出ているから、見始めたという軽いきっかけだったけどすっかりハマった作品。お金に惑わされて人生狂わされていくどろ沼感はやみつきになる。わたしお金絡みの話は大好物。

 

・ペーパー・ハウス

8人組の強盗団が、人質を取ってスペインの造幣局に立てこもった。首謀者は、計画を進めるためには警察すら手玉に取る。空前絶後の強盗事件の果てに待つものは?

 こちら現在進行形で見ているおしゃれでテンポが抜群のスペイン産ドラマ。米ドラマより面白いんじゃないんの、とわたしの中で神ドラマに認定されつつある。キャラクターも魅力的で個性的、特にあだ名が「トキオ」のウルスラ・コルベロの美貌とスタイルにうっとりする。強盗の指示を出す首謀者「教授」の頭脳・計画・思考も見どころで反逆精神が止まらない。

シーズン1&2をいっきに見終わり、最近配信されたシーズン3にまもなく突入。はぁ、楽しみ。

f:id:naoohwada:20190814091025j:image

Vol.132 髪を切る切らないという無駄な悩みについて

最近のお気に入りのヘアスタイルはボブだ。ボブが伸びてくると、ちょっとデコルテ辺りまで伸ばしてみようかなという気持ちに狩られる。今回もそうなったのだが、がんばって耐えていた。だが、ここ最近の暑さと切りたいでもどうしようという悩みに毎日振り回されている気がして、当日予約でバッサリいった。そう、突然に。

伸ばしかけで髪を結わくスタイルから、結わけない長さにしたわけなんだけど、結わいていた方が涼しさ度数は高いと思っていたのだけれど違った。切るという行為は頭も軽くなると同時に気持ちもスッキリする。

わたしにとってこの切る切らない問題は毎日の煩わしさになっていたから、無駄な悩みは早めに排除することが大事だと改めて。

この感覚を久しぶりに感じて、断捨離やミニマリストを思い出した。最近、モノも増えてきて思考もごちゃついていたのかもしれない。無駄なモノは排除しよう。

なるべく無駄な時間や悩みは作らないで生きていきたい。

f:id:naoohwada:20190810161135j:image

Vol.131 週末仲間安定

またもや久しぶりの更新になってしまった。継続ってのは、何歳になっても難しい。でも、いいんです。書きたいときに、書けば、と言い聞かせる今日この頃。

先週の金曜日、久しぶりに友達が家の近くに用事があるとのことで、ランチでもどう?と連絡がきた。彼に会うのは10か月ぶりだったが、いつでもスマートに誘ってくる。恋心を持ってしまうスマートさではなく、なんだか兄弟のような安定感でいやらしさとか一切感じない。話す内容は、最近はどうだだの、何にハマってるんだだの、あの頃はどうだったなど。どれも盛り上がり、あっという間に飲み過ぎてしまった。新しい出会いも大事だけど、こうやって久しぶりでも気の合う友達に会うことは大事だなとしみじみ。お金では買えないものだし、そう簡単には作れない絆。大事にしよう。

f:id:naoohwada:20190805104756j:image

 

Vol.130 エアライン満足度2019に納得

旅の始まりは、行き先に着いた時に始まるのではなく、空港に着いて飛行機が離陸した時から。いや、家を出た瞬間からだと思っている。ワクワクはそこから始まる。だから移動の飛行機も安定・安心の快適な始まり(終わり)が良いに決まってる。

国際線のエアライン満足度調査の結果が納得の結果だったのでシェアしたい。

 

【総合満足度ランキング】

1位(前年4位) シンガポール航空

2位(前年1位) 全日空(ANA)

3位(前年2位) 日本航空(JAL)

4位(前年3位) エミレーツ航空

5位(-) ニュージーランド航空

 

〈総合満足度ポイント〉

・シンガポール航空が前年4位から3ランクアップ、3年ぶり9度目の1位を獲得

・2位には日経エアラインの「ANA」「JAL」が並んだ

・「バニラエア」がLCCで唯一TOP20入り

今年1月にシンガポール航空に初めて乗ったんだけど、快適だし客室乗務員もにこやかで接客も素晴らしかった。シンガポールの空港、チャンギ空港も世界の空港ランキングで1位を取るほど豪華で、最近は空港内に人工滝ができたのだとか。お金のかけどころがすごいよ、シンガポール。わたし基本はANA派なので、安定・安心のエアラインとして今後も使っていきたい。ランキングとか数字で評価されるとモチベーションになるね。(どこ目線)

生まれ変わったら、客室乗務員になりたい。国際線限定で。

f:id:naoohwada:20190712091636j:image

Vol.129 Jaden Smithがホームレスのために

ウィル・スミスの息子、俳優でミュージシャンのジェイデン・スミスがホームレスのために無償で食事を提供するフードトラックサービスを始めたという記事を見た。「I Love You Restrant」というフードトラックでヘルシーなヴィーガンフードを供給し、第1歩としてアメリカ・ロサンゼルスのダウンタウンに位置するスキッド・ロウ地区で出動した。

この地域は全米でも最大規模となるホームレス人口を抱えていることで有名で、治安が悪い場所ということでガイドブックに載るほど近寄ってはいけない場所だ。インスタグラムの投稿ではトラックに列を作る人々の姿が捉えられている。

ホームレスの人たちへの偏見は正直なくはないのだけれど、こういった活動が増えて社会復帰できる人が出てきたら、素敵なことだと思う。わたしなんかより若いジェイデンがこの活動を始めたことについて、少し感動してしまった、そんな朝。

f:id:naoohwada:20190710094443j:image

Vol.128 まさかわたしがくしゃみでぎっくり風

先日のアレルギー検査で花粉症がはっきりしたわたし。

スギの時期が終わってからも花粉症の時のような鼻がムズムズ、くしゃみ連発という時がたまにある。きっと他にも反応しているんだと思うけど、悲劇はちょうど1週間前に遡る。その日は日中、会社でもくしゃみ連発していたんだけど帰宅し、部屋の中で立っている時にくしゃみをした。え、腰に違和感、なんですか。腰痛の痛みとはまた別の初めての感覚だった。これは、まさか俗に言うぎっくり腰ってやつ?

幸い歩けない動けないといったレベルではなかったことが救いで、でもこれはぎっくりフウだな、と事の事態を受け止めた。翌々日、整骨院に向かい、早速鍼と電気による治療をした。先生曰く、鍼もなかなか入っていかないほど凝っていますね。とポツリ。実は肩こり・腰痛はあることは知っていながら、最近はストレッチやケアを怠り、だましだまし過ごしていたことを見透かされた気分になった。いや、見透かされていた。その後2回目の施術を終え、2割程度の痛みまでに減った。これからは毎晩のストレッチタイムを習慣化すべく、部屋にヨガマットをひいたまま過ごすことに。

何かを続けるって、無理やりにでも自分を奮い立たせるきっかけが必要だね。今はヨガマットが見えるおかげでストレッチをやらなきゃと思える。きっかけをくれたぎっくり腰フウ、ありがとう(トホホ

f:id:naoohwada:20190707213217j:image

Vol.127 Ed Sheeranのコラボアルバムが待ち遠しい

毎日のSpotify Timeで音楽を聴いている中、エドシーランのコラボ楽曲が全部いいから調べてみたら、アルバムが7/12(金)にリリースされるそうだ。わたしが聴いていたのはそのアルバムに収録される先行シングルだったみたい。アルバムはコラボレーションアルバムでタイトルは「No.6コラボレーション・プロジェクト」でコラボアーティストはかなり豪華で刺激的。ジャスティンビーバーとの「I Don't Care 」カリードとの「Beautiful People」は、ずっとリピートしている。そんなアルバムのトラックリストはこちら。

1. Beautiful People Feat. KHALID
2. South Of The Border Feat. Camila Cabello & CARDI B
3. Cross Me Feat. CHANCE THE RAPPER & PNB ROCK 
4. Take Me Back To London Feat. STORMZY
5. Best Part Of Me Feat. YEBBA 
6. I Don't Care With Justin Bieber
7. Antisocial With Travis Scott
8. Remember The Name Feat. EMINEM & 50 CENT
9. Feels Feat. Young Thug & J HUS
10. Put It All On Me Feat. Ella Mai
11. Nothing On You Feat. Paulo Londra & DAVE
12. I Don't Want Your Money Feat. H.E.R.
13. 1000 Nights Feat. Meek Mill & A BOOGIE WIT DA HOODIE
14. Way To Break My Heart Feat. SKRILLEX
15. Blow Feat. Bruno Mars & Chris Stapleton

今朝、ブルーノマーズとの「Blow」が配信されていたけど、この楽曲はロックでかっこよかったな。Googleでアルバムをあれこれ調べていた時、関連キーワードに”エドシーラン死亡”と出てきたけどそんな噂あったかな。

f:id:naoohwada:20190705113246j:image